宝石買取り初心者に解説!

【未成年】宝石を買い取ってもらいたいときの方法

未成年の宝石買取りについて

 

あなたが未成年で宝石を売りたい場合、買取りを受け付けてもらえるのかは心配な部分だと思います。

 

ここでは未成年者の宝石買取りについてや、忘れやすいそのほかに準備するものなど買取りに役立つ情報について解説します。

 

◇ 宝飾品の専門買取り先 ◇

 

 

未成年の宝石買取はできるか

 

ここでは未成年の宝石買取りについて、一般的な買取業者について書いていきます。

 

宝石を買取りしているお店の中にはこれに当てはまらない場合もあるので、ここでは参考として読んでもらうといいと思います。

 

高校卒業後(相当)〜20歳未満の場合

 

高校をすでに卒業している場合、20歳未満でも買取りを行っている買取業者はあります。

 

この場合の多くは、保護者からの同意書も必要となるので注意しておきましょう。

 

同意書というのは、たとえば「母の○○ ○○(←名前)は、○○ ◇◇(←あなたの名前)が持ってきた宝石の買取りを承諾します」といったことを書いた紙のこと。

 

これは保護者本人が書いた物でなければ無効になるので、しっかりと書いてもらうようにしてください。

 

買取業者によっては同意書を公式サイトからダウンロードできるので、確認してみるといいでしょう。

 

 

高校卒業前(相当)の場合

 

高校卒業前である場合、18歳になっていても宝石を売ることはできないことが多いようです。

 

ですが、買取業者によっては保護者からの同意書で買取りを行うところもあるようなので調べてみるといいと思います。

 

家族の持ち物の宝石を売る場合

 

宝石でもそれ以外ものもでも、自分のものではなく家族のだれかが持ち主である場合、あなたがそれを勝手に売ってはいけません。

 

ですが、もしもその人から頼まれて代わりに売りたい場合には、委任状を持っていくことで買取りが可能です。

 

委任状は、売りたいものの持ち主(所有者)に、「あなたに私の持ち物の買取りを依頼しました」という内容を書いてもらった紙のことになります。

 

買取業者によっては委任状も公式サイトからダウンロードできる場合があるのでチェックしてみてください。

 

できれば持ち主自信が直接買取りを依頼したほうがいいですが、もしそれができない場合には委任状を持って行く、と覚えておきましょう。

 

宝石を売るためにそのほかに準備するもの

 

未成年だと、これまでに宝石の買取り経験がない人がほとんどだと思います。

 

ここでは、買取りの時のためにそのほかに準備しておくものを説明していきます。

 

鑑定書や鑑別書

 

ある程度の値段のする宝石を購入すると、いっしょにダイヤモンドの場合は「鑑定書」、そのほかの宝石の場合は「鑑別書」がついてくる場合があります。

 

もしもあなたの売りたい宝石についている場合は、これらを忘れずに買取り査定のときに見せるようにしましょう。

 

これがあると査定が速くなることや、買取価格にもプラスの影響になる場合があります。

 

保証書(ギャランティーカード)

 

宝石を買ったお店によっては、保証書(ギャランティーカード)を発行してくれるところがあります。

 

あなたの宝石に対しての保証書があれば、これも持って行きましょう。

 

特にブランドジュエリーの場合、これと購入した際に入っていた箱の一式を持って行くことで査定額が上がる場合があります。

 

宝石の入っていた箱

 

宝石を購入したときについてきた箱は宝石を保護するというだけでなく、上でも述べたとおりブランドジュエリーの場合は査定額に影響のある場合があります。

 

買取りの時には売りたい宝石が収まっていたものを持って行くようにしましょう。

 

宝石の買取りにはある程度知識も必要

 

未成年が宝石を売れるのかについてはここまで話してきたとおりですが、宝石の買取りについてもう1つ知っておいてほしいことがあります。

 

それは、宝石は買取業者側も査定が非常に難しいということ。

 

宝石が本物かどうか、価値はどのくらいなのか、お店の人でも分からないことが多くあり、金属部分には値段をつけられても宝石部分は価値が分からずほぼ0円ということもよくあります。

 

このため、1つの場所の査定だけで買取りを決めるのではなく、何ヶ所かの買取業者で見てもらうようにしてください。

 

お店が違うだけで数万円の買取り額の差があるのはよくあることです。

 

宝石の買取りの査定額を比較する、という知識もぜひ覚えておいてくださいね。

 

宅配買取だと頼みやすい場合も

 

ここまで読んで、未成年のあなたが宝石を売るのはめんどうかな、と感じているかもしれません。

 

でも、そんな場合に一度試してもらいたいのが「宅配買取」という方法です。

 

宅配買取は、この買取方法を取り扱っているところに申し込みをし、宅配(送料はほとんどの場合無料)で売りたい宝石を送り査定してもらいます。

 

申し込みをすると、多くの買取サービスでは先にあなたの家に宅配キットを送ってくれます。

 

この宅配キットの中に宅配買取のやり方や個人情報を記入するための書類も入っていることが多く、同意書や委任状の部分もセットになっていると思うので親などにも見てもらいやすいでしょう。

 

宝石のおすすめ買取り先

『リファスタ(Refasta)』

 

【金・プラチナ・宝石・ダイヤモンド・ブランドジュエリーの専門買取】

・宝石と貴金属の買取りに特化しているから、高価買取りが期待できる!
・ダイヤモンドはサイト上で買取相場シミュレーションもでき安心

 

リファスタでは満18歳以上であれば買取りを行っているようです。 宝石やジュエリー、金などの貴金属の買取りに特に力を入れて行っているため、査定技術の高さと高価買取りが狙えます。 また、査定の安心感も大切にしておりサイト上でダイヤモンドの品質ごとの相場シミュレーション貴金属の当日の買取相場もチェックできます。 店頭買取のほかに宅配買取や出張買取の取扱いもあるので便利です。

 

店頭買取:東京(東池袋)

宝石買取りに失敗しないための情報




<宝石を高く売るなら>