宝石買取り初心者に解説!

【初心者必見!】 宝石買取りで失敗しないための3つの注意点

宝石買取り初心者のための3つの注意点

 

宝石を初めて売る場合、気をつけておかないと損をしてしまうポイントが存在します。

 

宝石買取りで注意しておいたほうがいいことはいくつもありますが、宝石を売るのが初めてで不慣れなのにたくさんのことを考えないといけないのは大変です。

 

そのため、ここでは宝石買取りがどんなに不慣れであっても気をつけてほしい、注意しないと損する可能性が高いポイント3つ解説します。

 

この3つだけはしっかりと守って、買取りで失敗しないようにしましょう。

 

◇ 宝飾品の専門買取り先 ◇

 

 

その1. 1か所で決めず見積りを複数取る!

 

宝石買取りで注意することの1つ目は、「買取り先を1か所で決めずに、見積りを複数の買取り先で取る」こと。

 

宝石に限らず、なにかを売るときには早く売ってしまいたいと考えるかもしれません。

 

でも、1か所の査定額だけ見てほかのところは見ずに売ってしまうと、あとで大損していたことが分かり後悔するハメになる可能性が高いです。

 

たとえば、テレビやパソコン、車など、高いものを買うときにはいくつもの店舗やネットで安いところを探しますよね?

 

そうすることでよりお得に商品を買うことができるのは間違いありません。

 

これを、宝石買取りでも行うことが大切なんです。

 

買取りの前には、まず買取業者の査定士に宝石を見せて、買取り査定額を出してもらいます。

 

その査定の金額をもとにしてあなたは宝石を売るかどうか決めていきます。

 

このとき、どんなに納得の価格であっても、1つの買取り先の金額だけで買取りを決めてはいけませんよ。

 

というのも、宝石の査定は貴金属やブランドバッグなどのほかの買取り査定に比べても格段に難しいもののため、買取り先によって値段の幅がもっとも広いからです。

 

その理由は、その宝石は同じ品質のものがこの世に1つしか存在しないから。

 

同じ大きさ、透明度の宝石であっても、カット(研磨)の仕方やプロポーションと呼ばれるタテ・ヨコ・高さ方向の長さの比率によっても価値が変わってくるんです。

 

そのほかにもそのときの相場や宝石の中にあるキズの目立ち具合など、買取りの査定士がチェックする項目はほかの買取り品目と比べてとても多くあります。

 

そんな品について、宝石を熟知した査定士が見てくれると分かる買取り先を初めての買取りで見つけるのは非常に難しいです。

 

ですが、上でも挙げている「複数の買取り先から見積り査定を出してもらう」ことで、誰にでもそのような買取り先を見つけることができます。

 

一か所だけの査定よりも手間はどうしてもかかりますが、同じ宝石でも 10万円以上も 買取り価格に差がつくことはめずらしくありません。

 

宝石を売るのをあせらず、まずは見積りを集めることが大切です。

 

見積りを集める数はできるだけ多いほうがいいですが、目安として5か所、どんなに急いでいても最低3か所は査定をしてもらってください。

 

それぞれの見積りが集まったら、一番高い買取り価格をつけた買取り先に売りに行きましょう。

 

売りたい宝石が複数ある場合、それぞれに対して一番高い値段の買取り先に売却するのがかしこい売り方です。

 

これでほとんどの失敗を防ぐことができます。

 

その2. 査定料やキャンセル料、手数料に注意!

 

買取業者の中には、査定料査定後のキャンセル料が発生するところがあります。

 

ですが、宝石の査定をしてもらうだけでお金がかかってしまっては損する可能性が非常に高いです。

 

それだけでなく、買取業者としてはお客に見積りの比較をさせないようにするための仕組みなので、その買取り先の査定価格が充分高くないという表れだとも考えられますよね。

 

そのような買取り店は避けて、査定料やキャンセル料が無料の買取り先を利用するようにしましょう。

 

そのほかにも、買取りの際に手数料のかかる場合や、金やプラチナに対して「目減り量」の料金などと言って、金属を再利用するために溶かして100%の純度にする際に減るとされる金属の割合の金額を差し引かれることもあるようです。

 

買取り後に気づいて後悔しないためには、査定を頼む前に、査定や買取りに対して料金が発生することはまったくないかを確認しておくことが大切です。

 

また、見積りを比較するときには手数料などを差し引いた金額を使うようにしてください。

 

その3. 「訪問買取」は避ける!

 

宝石に限らず、訪問買取は絶対に使わないようにしてください。

 

訪問買取は「押し買い」ともいい、買取業者が連絡もないのに家に来て、なにか買い取るものはないかと聞く買取り方法です。

 

警察から買取りの許可(古物商許可)をもらっている業者なのかすら怪しい上に、その場で確認を取るのもとっさのことでは難しいです。

 

もし連絡先や名刺を出されたとしても、後で調べても会社の情報が見つからず、連絡もつかない可能性もあります。

 

訪問販売は詐欺被害に遭う人も多い買取り方法なので、すぐに売りたい宝石がある場合でも訪問買取は必ず避けるようにしてください。

 

また、はじめての宝石買取りでは「出張買取」も避けた方が無難です。

 

出張買取は、事前にこちらから希望の買取業者に連絡を取り、買取り品を伝えた上で家に査定と買取りをしに来てもらう方法です。

 

この方法は比較的安全な買取り方法ではありますが、わざわざ家に来てもらうことから何も売らないままでは断りづらいという心理状態になりやすいです。

 

そのため、せっかく呼んだから、どれか1つだけでもと思って希望金額より低いのに売ろうとしてしまい結果的に損する可能性もあります。

 

はじめて宝石を売る場合は、お店に売りに行く店頭買取か、宅配で売りたいものを買取り先に送る宅配買取を利用するのがおすすめです。

 

そうすることで、落ち着いて査定を比較することができるからです。

 

お店で宝石を買い取ってもらうか、宅配での買取りの2つの方法からあなたに合った買取方法を選ぶといいと思います。

 

宝石の店頭買取

宝石の店頭買取について詳しく知っておこう!   

 

宝石の買取方法の中でも、店頭買取が一番有名な方法です。 店頭買取を考えているけれど、ほかの買取方法と比べてほんとうにその方法がいいのか疑問に思う部分もあるのではないでしょうか?…… 続きを読む

 

宝石の宅配買取

【初心者向け】宝石の「宅配買取」とは? おすすめな人も解説!                

 

あなたは宝石買取りの情報を探すなかで、宅配買取という方法があることを初めて知ったのではないでしょうか? 実際、買取店舗や新聞にはさまっているチラシなどを見ても…… 続きを読む

3つの注意点を守って失敗を防ぐ

 

ここまで説明してきたとおり、宝石買取りでは以下の3つを必ず守るようにしましょう。

 

1.1か所で決めず見積りを複数取る
2.査定料やキャンセル料、手数料に気をつける
3.「訪問買取」は避ける

 

この3つを覚えておけば、あなたが初めて宝石を売る場合でも、失敗せずに買い取ってもらうことができるはずです。

 

少し手間はかかりますが、あなたの大切な宝石を価値に見合う値段で売るためには必ずこれらの注意点に気をつけるようにしてください。

宝石買取りに失敗しないための情報




<宝石を高く売るなら>