宝石買取のキホン サイト

【徹底比較!】宝石買取の3つの方法とメリットデメリット

 

宝石買取の3つの方法を比較

 

宝石を買取りに出す際には、大きく分けて3つの買取方法から選ぶことができます。

 

その方法は、「店頭買取」「出張買取」、そして「宅配買取」

 

この3つを上手く使い分けることができれば、忙しい中でも待ち時間や手間を省いてかしこく買取ってもらうことが可能です。

 

ここではそれぞれの買取方法の違いや、メリット・デメリットを解説していきます。

 

あなたの都合に合った買取方法を見極めてください。

 

◇ 宝飾品の専門買取り先 ◇

 

 

宝石買取の3つの方法

 

それではまず、「店頭買取」「出張買取」「宅配買取」とはどのような買取方法になるのか見ていきましょう。

 

宝石の買取り方法1:店頭買取

 

「店頭買取」は、世の中で一番広まっている宝石の買取り方法です。

 

近年では駅前やスーパーなどにも買取り店が増えてきているので、目にする機会も多いと思います。

 

買取り品目に「宝石」がある買取業者のお店にあなたの持っている宝石を持ち込み、まずは査定士さんに買取金額の査定をしてもらいます。

 

たいていはその場で結果が出るので、提示された買取価格が納得できる場合には承諾見合わせる場合はキャンセルをしましょう。

 

買取りを承諾した場合には、たいていのお店では店頭で宝石とお金とを引き替えてもらいます。

 

キャンセルの場合、料金は発生しない場合が多いですが店舗ごとに異なります

 

宝石の店頭買取

宝石の店頭買取について詳しく知っておこう!   

 

宝石の買取方法の中でも、店頭買取が一番有名な方法です。 店頭買取を考えているけれど、ほかの買取方法と比べてほんとうにその方法がいいのか疑問に思う部分もあるのではないでしょうか?…… 続きを読む

 

宝石の買取り方法2:出張買取

 

「出張買取」とは、自宅まで買取業者を呼んで買取りをしてもらうサービスです。

 

こちらから出張買取の扱いのある買取業者へ電話などで連絡をし、家に来た査定士さんが売りたいモノを査定。

 

査定金額に納得の場合に買取ってもらいます。

 

出張買取は、店頭買取を行っているお店でも取扱いがある場合があります。

 

出張買取りのキャンセルも、無料となっていることが多いですがこちらも買取業者ごとに異なるので注意しておきましょう。

 

宝石の出張買取

宝石を売るときに出張買取は選択できる? 

 

宝石の買取方法の1つに出張買取があります。 この方法は、家に買取業者の査定士を呼んで査定と買取りをしてもらう方法。 お店の広告などでも…… 続きを読む

 

訪問買取は避ける

「出張買取」と似た買取方法で要注意なのが、「訪問買取」です。

 

「訪問買取」は、こちらから連絡をしてもいないのに自宅の玄関まで来て「買取りするものはありませんか?」と言ってくるもので、いわゆる訪問販売の買取り版

 

これは非常にトラブルが多い買取方法になっています。

 

訪問買取を行っているすべての買取業者が違法行為を行うというわけではありませんが、避けたほうが無難です。

 

少し手間はかかりますが、店舗や会社の所在地がはっきりしている買取業者に「出張買取」を依頼すれば、身元の確認がとれるので安心でしょう。

 

 

宝石の買取り方法3:宅配買取

 

「宅配買取」は近年広まってきた買取り方法なので、聞き慣れない方も多いかもしれません。

 

宅配買取は、宅配便を利用して行う買取り方法のこと。

 

売りたい宝石を宅配便で買取業者が指定する買取り先(査定先)まで届けることによって、査定や買取りをしてもらいます。

 

宝石の宅配料金は、ほとんどの場合買取業者が負担してくれます。

 

査定の様子は直接は見れませんが、査定金額はメールなどで連絡があるのでそれを確認してから買取ってもらうか買取りを取りやめるかを決めることができます。

 

宅配買取でキャンセルをする場合、発生する料金としてはキャンセル料宝石の返送料が考えられます。

 

この2つの料金は買取業者によってそれぞれ無料であったり費用を負担しなければならなかったりするので、よく確認してからサービスを利用してください。

 

宅配買取での宝石の買取金額については、ほかの買取り方法と同じなところが多いようです。

 

宝石の宅配買取

【初心者向け】宝石の「宅配買取」とは? おすすめな人も解説!                

 

あなたは宝石買取りの情報を探すなかで、宅配買取という方法があることを初めて知ったのではないでしょうか? 実際、買取店舗や新聞にはさまっているチラシなどを見ても…… 続きを読む

 

3つの買取方法のメリットとデメリット

 

ここまで、店頭、出張、宅配3つの買取方法を説明してきましたが、重要なのはあなたに合った買取方法はどれなのか。

 

それぞれの買取方法のメリットとデメリットを挙げていくので、チェックしてみてください。

 

方法1:店頭買取のメリット

 

 ●お店が家の近くであればすぐに行ける

 

 ●実際に査定の様子を見ることができる

 

 ●ライバルの多いエリアでは高値買取が期待できる

 

 ●うまく行けば1日に何件も査定をお願いできる

 

 ●すぐに宝石を換金できる

 

店頭買取のメリットとしては、「手軽さ」がポイントになります。

 

お店の場所さえ分かっていれば、あとは宝石と身分証明書を持って行くだけで買取りOK。

 

家の近くであれば時間をかけずに宝石を売ることができます。

 

また、都会の駅前繁華街にある宝石買取のお店であれば、同じように宝石を買い取る競合店舗も多く、ライバルに負けないようにと高値での買取りが期待できるのにも注目です。

 

そのような場所であれば、査定額に納得できなかった場合にも、近くのライバル店にすぐに査定を依頼できることもあり便利ですよ。

 

方法1:店頭買取のデメリット

 

 ●ライバルの少ない地域では安く買取られやすい

 

 ●店舗によっては査定の精度が低い可能性も

 

 ●待ち時間がかかる、後日査定結果がでることも

 

店舗買取のデメリットとしては、まずまわりに競合店があまりない地域では宝石を安く買い取られやすいこと。

 

最近ではフランチャイズなどでお店の数は増加していますが、あまりにも急激に増えているため宝石の査定の精度が低いところもあります

 

中には「宝石買取ります!」の表示があるにもかかわらず、宝石部分には値段がつかない場合やどんなものでも数千円などの安い値段で買取り、アクセサリーの金属部分がほしいだけの業者もいるので注意してください。

 

そのほかに、店舗買取ではメリット部分ですぐに買い取ってもらえることを挙げましたが、査定に時間がかかるなどの理由で、査定のためお店のほうで次の日まで宝石を預かってもらうことになる場合も。

 

このため、店頭買取では絶対に早く買い取ってもらえるとは言い切れません。

 

方法2:出張買取のメリット

 

 ●家から出ずに買取ってもらえる

 

 ●査定の様子を見ることができる

 

出張買取のメリットといえば、なんといっても家から出ずに買い取ってもらえること

 

出張サービスを行っているところでは、社用車にお店やサービス名が書いていないなどプライバシーに配慮している買取業者も多いため、選んで依頼すると安心です。

 

店頭買取でも同じですが、宝石の査定の様子を実際に見られるのもいい経験かもしれません。

 

方法2:出張買取のデメリット

 

 ●家に招かなければいけない

 

 ●査定中は家にいないといけない

 

 ●宝石の査定の精度の問題

 

出張買取のデメリットとしては、自宅が査定の場となることでしょう。

 

家に招くことになるので部屋の準備が気になる場合や、査定士の車の置き場の確保も考える必要があります。

 

ちなみに、宝石は小さいため、先に準備しておけば部屋に上がり込まず玄関先で査定をしてくれるところもあります。

 

また、出張買取の場合、どうしてもそのほかの買取方法よりも査定の精度が落ちてしまう可能性があります。

 

出張の場合、査定する場所の当たる光(日光や蛍光灯、LEDなど)の違いで宝石の見え方に差が出やすいです。

 

それ以外にも、持ち込める機材に限度があるので、宝石の査定に影響が出るかもしれません。

 

方法3:宅配買取のメリット

 

 ●家から出る必要がない、家に招くことが出来なくても買取ってもらえる

 

 ●忙しくても買取りに出せる

 

 ●お店や自宅内で終わるまで待機する必要がない

 

 ●日本のどこからでも買取りを頼めるため高値が狙いやすい

 

宅配買取のメリットは、「忙しい人にとって便利」なこと。

 

なかなかお店に出向く時間がない、お店までの距離が遠く面倒などという方にぴったりです。

 

店頭買取では少なくとも宝石の査定が終わるころにはまた店舗に行かなくてはなりませんが、そのような自由にならない待ち時間がないのもポイント。

 

また、忘れてはならないのは日本全国から宅配買取を取りあつかう買取り先を選んで査定を依頼できること。

 

これにより、家のまわりに有力な買取店舗がない場合やライバル店が見当たらない地域であっても、大都会の中心地で買取りしてもらうのと同じ査定を宅配買取で狙うことができます。

 

方法3:宅配買取のデメリット

 

 ●買取までに日にちがかかる

 

 ●買取り査定中の様子を見ることができない

 

 ●買取サービスによっては送料やキャンセル時の返送料が必要

 

宅配買取のデメリットは、まず申し込んでから実際に買取が成立するまでに日にちがかかること。

 

宝石の配達先にもよりますが、発送から査定までに3日程度の余裕は必要でしょう。

 

宅配買取では査定の結果は連絡がありますが、宝石の査定の様子が実際には見られないことも気になるかもしれません。

 

また、買取業者によって、宝石の配送料やキャンセル時のキャンセル料・返送料がかかる場合もあります。

 

このあたりは業者によってバラバラなので、しっかりと確認してからの利用が大切です。

 

3つの買取方法が選べる宝石の買取り先

 

以下の宝石買取りサービスでは、店頭買取(一部は持ち込み買取)出張買取宅配買取の3つの買取方法を選ぶことができます。

 

あなたに合った買取りサービスが見つかると思います。

 

『リファスタ(Refasta)』

【金・プラチナ・宝石・ダイヤモンド・ブランドジュエリーの専門買取】


・宝石と貴金属の買取りに特化しているから、高価買取りが期待できる!
・ダイヤモンドはサイト上で買取相場シミュレーションもでき安心

 

リファスタでは宝石やジュエリー、金などの貴金属の買取りに特に力を入れて行っているため、査定技術の高さと高価買取りが狙えます! また、値段だけでなく査定の安心感もあります。 こちらからダイヤモンドの品質ごとの相場シミュレーション貴金属の当日の買取相場もチェックできます。

 

店頭買取:東京(東池袋)

 

『バイセル』

アクセサリーの買い取りならバイセル


・初めて宝石を売る方でもかんたんな申し込み方法!
・全国の出張買取に特に力を入れ、アフターフォローもしっかり

 

バイセルは分かりやすくシンプルなサイトで電話でも申し込みができるので、買取りがはじめての方でも査定の申し込みがスムーズに行えます。 汚れや破損、古いものでも買取り対象のものがあるため、すでに諦めていたものでも買取りを依頼してみるのがよさそう。 またアフターフォローにも力を入れているので安心して査定を頼めると思います。

 

持ち込み買取:全国(一部対象外)
※バイセルには店舗はなく、代わりに指定の場所への持ち込み買取があります

 

『ブランドリバリュー』

【ブランドリバリュー】


・ブランド品の宝石に特に高価買取りが期待できる!
・査定料、キャンセル料、宅配料、宅配返送料などすべて無料!

 

ブランドリバリューは、その名のとおりブランド品の買取りに特に力を入れているようです。 気になる査定料、キャンセル料などがすべて無料なのもうれしいポイント! 店頭買取は完全個室制なので、人の目を気にせず買取ってもらえます。

 

店頭買取:東京(銀座・渋谷・新宿)、大阪(心斎橋)

 

宝石買取りに失敗しないための情報




<宝石を高く売るなら>